レモングラスのブログ

編み物、コーヒー、手紙、日々のつれづれなど

新橋色をタミヤる

文通しているお友達から、お誕生日プレゼントをいただきました。
なんと、あんなに欲しかった色彩雫の新橋色の小瓶と、素敵な柄のマスキングテープです。

新橋色の小瓶は、タミヤの塗料用の小瓶で、インクのおすそ分けなどするのを「タミヤる」と言われています。この小瓶(ガラス製)は塗料用なので気密性が高く、インクの保管に最適かもです。
新橋色は色彩雫の限定色でたしか昨年の秋か冬頃に発売されました。もうすでに市場には出回っていない様子。入手できません。


すっごくうれしいです。どうもありがとうございました。
ラベルシールまでお手製で。
さっそく天色の入っているカスタム74を洗浄しています。
早くお手紙が書きたいです。
今ちょうど書きかけのお手紙があるので書き直しちゃおうかな。

万年筆の洗浄について、以前パイロットのペンクリニックでペンドクターさんから言われたのは、同じメーカーのインクに入れ替えるのならそんなに神経質にならなくていいんですよ、ということ。
メーカーも多少の混色は考えて作ってあるそうです。

 

インクとマスキングテープ

 

じゃあ、じゃあ、もうこの辺で新橋色を入れてみましょう。
どんな感じでしょう。
洗浄したばかりだから水分を含んでいるせいか少し淡い色でしょうか。
そのうち放っておくと濃くなりますね。
きれいな水色です。

 

新橋色とマスキングテープのお披露目

 

早速これからお手紙を書こうと思います。

用紙は何にしようかな。

素材選びの時間はとても楽しいです。

 

 

 

Copyright (C) 2003-2017 レモングラスのブログ