レモングラスのブログ

編み物、コーヒー、手紙、日々のつれづれなど

やっぱり「海の日」は連休のほうがいいかなあ。

今日は海の日、祝日です。
お仕事していらっしゃる方もあると思いますが、お疲れ様です。
我が家では、旦那は日曜日しか休みがないので祝日とか関係なかったのですが、今回はお休みをいただけたようです。
でも直前に決まったので、とくにこれといった予定もなし。

 

海で昼寝のイラスト

海の日は、1996年から始まった祝日だそうです。
その頃は、「海の日があるのになんで山の日がないんだ」と思っていました。昔、私は登山をしていたのです。なんで「海」ばかり優遇されるのだろうと不満でした。

だいたい、海で遭難事故をした場合、救助費用は無料です。
それに対して、山で遭難事故を起こした場合、救助費用は有料です。山は「自己責任」なのだそうですって。でも、海の方が遊びの要素が多いような気がするんですけれど。。。

でもついに、2016年から8月11日が「山の日」の祝日となりました。
でも、ここでもまた「海の日」のほうが優遇されています。
「海の日」は7月の第三月曜日とされています。つまり、「連休」ですよね。それなのに「山の日」は8月11日、という単独の日です。
ずるいー、と思うのは私だけでしょうか。

ところが、さっき調べてみたらどうやら「海の日」を7月20日にする動きがあるのだとか。確か最初は7月20日でしたよ。それがいつの間にか、7月の第三月曜日になったのですよね。
なんとなく「海」ばかり優遇されてくやしいので、やーい、とか思ってしまう私です。

でも、7月20日付近に「連休」があるのは山屋にとってはうれしいことで、「梅雨明け10日」といって、梅雨が明けて10日ほどは天候が最も良くて登山日和なのです。

ちょっと複雑な心境ですが、やっぱり「海の日」は連休のほうがいいかなあ。

 

 

 

Copyright (C) 2003-2017 レモングラスのブログ