レモングラスのブログ

編み物、コーヒー、手紙、日々のつれづれなど

夏のお手紙は、スカッとした水色のインクで。しかし、パイロットのcon-40の吸入量の問題!

夏のお手紙は、やっぱりスカッとした水色のインクで書きたい!
ということで、いろんな水色を検討して、ペリカンのターコイズに決まりました。
安いですしね。
本当は色彩雫の限定色、新橋色が良かったのですがすっかり買いそびれてしまって、もう入手できません。

でも季節もののインクを入れる万年筆、空きがありません。
仕方ない、パイロットのカクノに登場してもらいました。
本当はペリカンの廉価モデルがいいのですが、そのためにわざわざ買うのもなんなので。使っていなかったカクノを出しました。

 

カクノとペリカンターコイズ

 

さっそくインク吸入。
コンバーターはcon-50が販売終了となり、なぜか小さいサイズの新製品con-40です。初めて使います。
ところがところが、なんですかー、このコンバーターは。
本体容量の半分以下ぐらいしか吸入できません(;;)
何度試しても同じでした。
お手紙を書くたびに、毎回吸入しろということでしょうか?
パイロットさん、お願いしますーーーー。
 

インク吸引中

 

見てください、このありさま。
これしか吸入出来ません。。。。

 

吸入後のカクノ

 

で、ぶつぶつ言いながらも書いてみると、
鮮やかな水色です。ちょっと目に痛いくらい。
紙はトモエリバー68Nです。

 

試し書き

 

夏のお手紙はこれで行くことにします。
用紙はストラスモアライティングレイドにしようかな。
レイド紙に鮮やかな水色のインクだけのシンプルなお手紙もいいかも。

 

 

 

 

Copyright (C) 2003-2017 レモングラスのブログ