レモングラスのブログ

編み物、コーヒー、手紙、日々のつれづれなど

うちのワンコ、人間だと84才が朝ご飯を食べません。

うちのワンコが朝ご飯を食べません。
ポン太は14歳になるシニア犬ですが、朝ご飯を食べないというのは健康状態のバロメーターなのです。

猛暑続きでエアコンを入れていますが、古いエアコンなので温度設定が難しく寒すぎたり暑すぎたりしてしまうこともたびたび。
温度設定が合わないと、体調を崩すらしく朝ご飯が食べられないのです。
お腹はグーーぎゅるるるーーと鳴っているのに。

 

食欲のないうちのワンコ

 

 

このまま放っておくと胃液を吐いてしまうので、少しでも何か食べさせないといけません。こういう時に活躍するのが、「食パン」です。
耳は取り除いて、ふかふかの部分だけ細かくちぎってあげるとなぜか食べるんです。


人間の食べ物を犬に食べさせてはいけない。


という意見もあるのはわかっていますが、うちでは臨機応変にあげていますし、とくにこういう状況では仕方ないと思っています。

今朝もまだ寝ている旦那をたたき起こして、
「また朝ご飯食べないよ、食パン買ってきて!」
とコンビニまで走らせました。

食パンを細かくちぎって食器に入れてあげると、喜んでしっぽを振りながらぱくぱく食べました。良かった、ひと安心。
これだけではなく、念のため、常備している胃薬を、ヨーグルトにまぜてぺろぺろなめさせます。
これで大丈夫。

 

 

食パン大好きうちのワンコ

 

以前はこんなことはなかったのですが、年を取ったからでしょうか。
人間の年にすると14×6=84才ですからね。
もうおじいいちゃんですね。
できるだけ気をつけてあげたいと思います。

ともかく今日のところは食べてくれてよかったです。

 

 

 

 

Copyright (C) 2003-2017 レモングラスのブログ