レモングラスのブログ

編み物、コーヒー、手紙、日々のつれづれなど

ヨーロッパで座禅が流行っているようで。

ヨーロッパで座禅が流行っているらしいです。
長く続く不況、政情不安、テロの恐怖、などで人々の心が不安と恐れでいっぱいだそうで、そんな時、座禅がいいのだそうです。
心が落着き前向きになれるのだとか。
ちょうど日本でヨガが流行っているように、ヨーロッパでは座禅が流行っているそうです。

座禅と言えば、悩み多き若かりし頃、私も悟りを求めて(?)座禅放浪をしていたことがあります。尊敬するアーティストの横尾忠則さんが座禅について書いた本「わが座禅修行記」を読んで、ものすごく影響を受けてしまったのです。
若き日の横尾忠則さんが大真面目に座禅修行にはげむ様子を、書いています。本人はおおまじめなのですが、読む方にしてみれば面白おかしくて。

 


私は総持寺の日曜座禅会や山梨県のとある禅寺で宿泊座禅修行のようなことをしていました。もう30年も前の話ですが、山梨県のとある禅寺では、外国人の修行の人が多く来ていて、フランス人女性僧侶の方もいました。
食事、洗濯、掃除、風呂、座禅、読経、お作法に則ってどれも行います。でも日本の禅寺ほど厳しくなくちょっと自由な雰囲気がありました。
このお寺、今はどうしちゃったのかな。まだ続いているのか、もうなくなってしまったのか。。

で、成果はどうだったのか。。。?
悩みが解決することはなく、次第に座禅からは離れていきました^^;
今思えば、悩みを解決するものではなく、悩みを解決できるように心を育てるようなことでしょうかね。

今でも悩みがないわけではなく、また座禅でもやってみようかなあと思いました。今ならもっと肩の力を抜いて出来そうな気がします。
あー、でも椅子の生活なので、正座ができなくなっており、座禅を組むなんて無理かな?足が悪い人など椅子に座ってやっても良いと山梨のお寺では教わったのでそうしてみようかな。
常に寝不足なので、気持ち良くなって途中でグーグー寝ちゃいますね、たぶん。

 

フト、気になって 椅子で座禅する、なんて検索してみたら、「椅子座禅」とかいうのがあるそうですね。へー、知らなかったです。なんかこんな本があるようです。

 

 

 

椅子座禅で眠りこけるイラスト

 

 

 

Copyright (C) 2003-2017 レモングラスのブログ