レモングラスのブログ

編み物、コーヒー、手紙、日々のつれづれなど

結局よく使うものはこの3本

お手紙を書くのに万年筆を使っていますが、いつの間にか集まった万年筆の中で、結局よく使うものはこの3本です。


パイロット カクノ M
プラチナ バランス M
パイロット カスタム74 SFM

 

万年筆の写真

 

当初はペンフレンドの影響で太字万年筆が好みで太字ばかり集めていましたが、次第にカッカとした熱が冷めるにつれ自分の好みが自然にわかってきました。
ソフトな感触の中細、または中字。
太字はめったに使わなくなりました。

 

この3本の中でも、たまたまいい個体に当たったのか、なぜかプラチナのバランス Mが一番書きやすいです。鉄ペンですが。
カスタム74はもちろん金ペンでソフトなので書きやすいです。
でも、お安いプラチナバランスがけっこういい感じなのには驚いています。
カクノも金ペンではないのですが、もちろんそこそこの良い書き味です。スーパーで買っても、銀座の伊東屋で買っても当たりはずれがないのには驚きです。

 

高級万年筆でも、個体差があるのには困ります。
それを手なずけるという楽しみもあるのでしょうけれど、普通に書けるのが当たり前のペンであってほしいと思います。

 

 

やっぱり「海の日」は連休のほうがいいかなあ。

今日は海の日、祝日です。
お仕事していらっしゃる方もあると思いますが、お疲れ様です。
我が家では、旦那は日曜日しか休みがないので祝日とか関係なかったのですが、今回はお休みをいただけたようです。
でも直前に決まったので、とくにこれといった予定もなし。

 

海で昼寝のイラスト

海の日は、1996年から始まった祝日だそうです。
その頃は、「海の日があるのになんで山の日がないんだ」と思っていました。昔、私は登山をしていたのです。なんで「海」ばかり優遇されるのだろうと不満でした。

だいたい、海で遭難事故をした場合、救助費用は無料です。
それに対して、山で遭難事故を起こした場合、救助費用は有料です。山は「自己責任」なのだそうですって。でも、海の方が遊びの要素が多いような気がするんですけれど。。。

でもついに、2016年から8月11日が「山の日」の祝日となりました。
でも、ここでもまた「海の日」のほうが優遇されています。
「海の日」は7月の第三月曜日とされています。つまり、「連休」ですよね。それなのに「山の日」は8月11日、という単独の日です。
ずるいー、と思うのは私だけでしょうか。

ところが、さっき調べてみたらどうやら「海の日」を7月20日にする動きがあるのだとか。確か最初は7月20日でしたよ。それがいつの間にか、7月の第三月曜日になったのですよね。
なんとなく「海」ばかり優遇されてくやしいので、やーい、とか思ってしまう私です。

でも、7月20日付近に「連休」があるのは山屋にとってはうれしいことで、「梅雨明け10日」といって、梅雨が明けて10日ほどは天候が最も良くて登山日和なのです。

ちょっと複雑な心境ですが、やっぱり「海の日」は連休のほうがいいかなあ。

 

 

 

ボランティアセーター3着目、完成しました。

もたもた編んでいたボランティアセーター3着目がようやく完成しました。子供用Sサイズです。


このボランティアセーターというのは、「世界の子どもたちに手編みのセーターを贈ろう」というプロジェクトで、三井住友海上の社員ボランティア組織「MS&ADゆにぞんスマイルクラブ」が1992年より行っている活動で、公益財団法人日本手芸普及協会などが参加しています。(ヴォーグ社とか)
セーター、帽子、マフラーなどを編んで送ります。
昨年から送り先は、アフガニスタンです。今年も同じだそうです。

 

ピンクのセーター

 

実は、昨年初参加しようとしたのですが、締め切り間近になって忙しくなってしまい、間に合いませんでした。。。それで今年は募集がかかる前から編んでおこうと、3月ころから編み始めたのですが、5月ころになって急に忙しくなり、まったく編み物できず、最近になってようやく時間ができて編めるようになったのです。
これまでにセーター2着(今回は3着目)、帽子3個編んでいます。

 

余ったピンクの毛糸

 

毛糸が余ったので、マフラーか帽子にでもしようかな。
そして、さっそく4着目に取りかかっています。
同じデザイン(オリジナル)で同じ毛糸の色違いですので、ゲージとらないのでラクチンですね。
さあ、バンバン編みますよー。

 

編み始めた青いセーター

 

www.tezukuritown.com

 

Copyright (C) 2003-2017 レモングラスのブログ