レモングラスのブログ

編み物、コーヒー、手紙、日々のつれづれなど

夏のお手紙は、スカッとした水色のインクで。しかし、パイロットのcon-40の吸入量の問題!

夏のお手紙は、やっぱりスカッとした水色のインクで書きたい!
ということで、いろんな水色を検討して、ペリカンのターコイズに決まりました。
安いですしね。
本当は色彩雫の限定色、新橋色が良かったのですがすっかり買いそびれてしまって、もう入手できません。

でも季節もののインクを入れる万年筆、空きがありません。
仕方ない、パイロットのカクノに登場してもらいました。
本当はペリカンの廉価モデルがいいのですが、そのためにわざわざ買うのもなんなので。使っていなかったカクノを出しました。

 

カクノとペリカンターコイズ

 

さっそくインク吸入。
コンバーターはcon-50が販売終了となり、なぜか小さいサイズの新製品con-40です。初めて使います。
ところがところが、なんですかー、このコンバーターは。
本体容量の半分以下ぐらいしか吸入できません(;;)
何度試しても同じでした。
お手紙を書くたびに、毎回吸入しろということでしょうか?
パイロットさん、お願いしますーーーー。
 

インク吸引中

 

見てください、このありさま。
これしか吸入出来ません。。。。

 

吸入後のカクノ

 

で、ぶつぶつ言いながらも書いてみると、
鮮やかな水色です。ちょっと目に痛いくらい。
紙はトモエリバー68Nです。

 

試し書き

 

夏のお手紙はこれで行くことにします。
用紙はストラスモアライティングレイドにしようかな。
レイド紙に鮮やかな水色のインクだけのシンプルなお手紙もいいかも。

 

 

 

 

うちのワンコ、人間だと84才が朝ご飯を食べません。

うちのワンコが朝ご飯を食べません。
ポン太は14歳になるシニア犬ですが、朝ご飯を食べないというのは健康状態のバロメーターなのです。

猛暑続きでエアコンを入れていますが、古いエアコンなので温度設定が難しく寒すぎたり暑すぎたりしてしまうこともたびたび。
温度設定が合わないと、体調を崩すらしく朝ご飯が食べられないのです。
お腹はグーーぎゅるるるーーと鳴っているのに。

 

食欲のないうちのワンコ

 

 

このまま放っておくと胃液を吐いてしまうので、少しでも何か食べさせないといけません。こういう時に活躍するのが、「食パン」です。
耳は取り除いて、ふかふかの部分だけ細かくちぎってあげるとなぜか食べるんです。


人間の食べ物を犬に食べさせてはいけない。


という意見もあるのはわかっていますが、うちでは臨機応変にあげていますし、とくにこういう状況では仕方ないと思っています。

今朝もまだ寝ている旦那をたたき起こして、
「また朝ご飯食べないよ、食パン買ってきて!」
とコンビニまで走らせました。

食パンを細かくちぎって食器に入れてあげると、喜んでしっぽを振りながらぱくぱく食べました。良かった、ひと安心。
これだけではなく、念のため、常備している胃薬を、ヨーグルトにまぜてぺろぺろなめさせます。
これで大丈夫。

 

 

食パン大好きうちのワンコ

 

以前はこんなことはなかったのですが、年を取ったからでしょうか。
人間の年にすると14×6=84才ですからね。
もうおじいいちゃんですね。
できるだけ気をつけてあげたいと思います。

ともかく今日のところは食べてくれてよかったです。

 

 

 

 

ラベンダーのレターセット

フロンティアのラベンダーのレターセットを買いました。
文通を始めたばかりの人から素敵な紫陽花のレターセットでお手紙をいただいたので、こちらも何かお花でお返事しようと思ったのです。お花が好きな人なので。

 

レターセットの写真

レターセットの写真

 

パリッとした紙質で、万年筆でもにじみませんでした。
フロンティアは以前何回か買ってにじまなかったので、このメーカーは大丈夫なようですね。ちょっと小ぶりなサイズですが、書いてみると結構書けました。

インクを色彩雫の天色にしたのですが、ロイヤルブルー系のインクが良かったかな。
ラベンダー色というのは、ラミーの限定色のラベンダーしか持っていなくて、これはとても濃い色なのでやめました。
あー、色彩雫の紫陽花がありましたね。すっかり忘れていました。

きれいなラベンダー色のインクがないかちょっと探してみました。

 

エルバンの香りつきインク、ラベンダーブルーというのがありました。
ちょっとブルー寄りかな。
ヴィオレパンセの方がイメージに近いかな。

 

ラベンダーブルーの色見本  ヴィオレパンセの色見本

ラベンダーブルー        ヴィオレパンセ

 

 

 

Copyright (C) 2003-2017 レモングラスのブログ